ここが違う、アドバンスの工事と 保障体制!!

 

                                       
 万全の工事保証体制
 

〜 万全の保障体制 〜

多少お待たせすることもございますが、

アドバンスペイントは必ず保障工事に動きます。

 

遅れているときや、忘れられていると思われたときには下記フリーダイヤルで御催促下さい。

必ず動きます。

 

トータルで考えてもアドバンスペイントなら後々までお買い得です!!

        また、アドバンスペイントで御縁の御客様には、壁紙、フローリング、増改築、営繕、ユニットバス、
        システムキッチン、アルミ廻り等、あらゆるリフォーム工事をほぼ中間マージン無しの、
        職人さん直受け価格にて、以降全て御受けしています。
        御縁の在った御客様の御面倒はグループ総力にて徹底して見させて頂くのがアドバンスのスタンスです。
 

  塗装が剥げ易いのはどういう部位が多いの? 

   外壁が剥離を起こすと云うことは、まず、ほとんど有り得ないでしょう。
   剥離で最も多いのは木部の「破風板」や「帯板」です。「破風板」と云うのは上写真の紺色姿の職人さんが
   右手で触っている白い部分です。「帯板」とは職人さんの足元付近に横に走っている板です。一階と二階
   の中間にも帯板はよく走っています。
 

木部の部分剥離はどうすれば良いのか?

  どんなに丁寧で技量の高い職人さんがきちんと施工をしても、木部とは、施工後4年前後で剥離をする部分
  がどうしても一部分に出てくることがあります。
 
  木部分とは東西南北により傷み方が総て異なり、塗装施工後も日の良く当たる南東側と、夏場に特殊な
  光波長の日射を受ける西側が、特に傷み易く、剥離を起こしがちにもなります。 また、都心のように近隣家屋
  やビル等が南側の日射や西日を遮っていますと日射熱害は受け難く、剥離も起こり難いのです。
  木部破風板等の傷みや剥離は家屋立地条件と受ける日射角度によって一軒一軒総て異なるのです。
 
  他はほとんど健全でも、西側のごく一部分のみが剥離をしていると、嗅ぎ付けて来る訪問業者が・・・・・
  「塗装が下手で悪い工事なので、今すぐ80万円で総足場を掛けて全部塗替えないと家がダメになる」
  と、不安を煽りますが。木部とはそういうものではありません。純粋技術的に言えば、木部の剥離とは
  ある意味宿命的なものでもあります。内部に気泡空洞のある木材もありますので気泡内空気の熱膨張と
  外部雨水侵食-雨水流水にクセのある部位等、更にそれらの部位に日射等による温度変化が繰り返される
  と、上記で述べた南東側と西側とが比較的剥離を起こし易い傾向がどの家屋でもあるのです。
 

  傷み易い部位の部分剥離のみを強調して全体総てがダメとする訪販員の言葉を総て真に受けていると、

⇒ 毎年毎年、総足場を掛けて高い費用で塗装工事をしなくてはなりません。

 

塗装屋の抽象論に騙されてはダメ ×

    「ウチが塗った木部は15年経っても剥げない・・・」
    職人塗装業者が良く述べる神掛ったような自画自賛の抽象論のトークです。
    食品業界なんとかドツトコムは他者による自画自賛ですが、
    塗装業者の中にはそれこそ読んで字の如くの自画自賛の業者が居ます。
    考える施工ではない出た常呂勝負をする塗装業者に限り自画自賛の抽象論を述べます。
 
    太陽日射熱害リスク遅い雨乾きリスクも無い部分ならば永遠に劣化はせずに剥げないのです。
    塗膜の劣化や剥離とは起こる部位は何度手直ししてもまた再発する。
    起こらない部位は一度も永遠に起こらない、
    そういう傾向・性質のものなのです。
    アドバンスペイントは東西南北日射条件からの具体論を述べる業者です。
 
    漠然と、「15年経っても剥げない」と述べるのは抽象論です。
    そりゃー激しい日射も極端な日陰でもない劣化リスクの低い部分なら15年持って然りです。
 
    塗料・塗膜とは施工や材料如何に関わらず剥げる時には剥げるのです。
    剥げたときの原因がわかる業者であることと、その対応力が重要なのです。
 

アドバンスペイントなら・・・・もし保障期間が過ぎた剥離でも!!

高所作業車技能資格保持の塗装職人さんも多数在籍していますので、迅速且つ実費格安対応が可能。

部分剥離ならば総足場は必要ありません! ⇒ 割安実費のみの現実的対応を御勧めしています。

 

外壁を含む全塗り施工後、6年目で東側破風板のみが剥離したケース

50万円の総足場総塗替え工事は非現実的

アドバンスペイントなら実費のみで施工 : 高所作業者手配代金:28000円+職人さん1人工:20000円

合計:48000円 で 破風板剥離箇所部分がほとんど総て塗れます。

(総足場の塗装工事は10年に一度程度で十分です)

 

高所作業車が入らない場所ならばハシゴで、ハシゴもダメなら安価な部分足場組みで施工できるのです。

 

 

そして、

                       塗装職人さんの集まりである協会形態ですので、、
  アドバンスペイントならば常時70〜100人前後の 厳選された塗装職人さんが稼働可能なのです。
  塗装の保障工事とは、単体の塗装業者では利益になる本業の方ばかりに力が入り、利益にはならない
  保障工事は常に後回しとなる傾向もあります。
  大勢の職人さんが在籍している協会形態ならば、過去にその保障物件を施工した職人さんが他の工事で
  忙しいときでも、別の職人さんで対応が可能ですので、比較的、迅速な対応が可能となるのです。
 

保障内容

木・鉄部

 
 ◎木鉄部合成樹脂調合グレード ⇒   1.5年間保障
 ◎木部合成樹脂調合精製Aボイル油グレード ⇒   2年間保障
 ◎木部合成樹脂調合 フタル酸グレード ⇒   3年間保障
   
 ◎木鉄部弱溶剤ウレタングレード、エコレタン等 ⇒   3年間保障
 ◎木鉄部弱溶剤シリコングレード、エコシリコン等 ⇒   4年間保障
   
 ◎木部オイルステン ⇒   1年間保障
 ◎木部キシラデコール(独バイエルン社純正品のみ使用) ⇒   3年間保障
 ◎木部ノンロッド(三井化学系) ⇒   3年間保障
      ※.オイルステン、キシラデコール、ノンロッドの色褪せは保障対象外となります。  
   

外壁

 

 ◎水性アクリルグレード、アクアビルド、シリコンテックス、フネックス等

⇒   5年間保障
 ◎水性ウレタングレード、アクアレタン、ドリームコート等 ⇒   6年間保障
 ◎水性シリコングレード、アクアシリコンACU等 ⇒   6年間保障
 ◎水性フッ素グレード ⇒   7年間保障
   
 ◎弱溶剤アクリルグレード、セラマイルド、セラアクリル等 ⇒   5年間保障
 ◎弱溶剤ウレタングレード、セラMレタン、エコレタン等 ⇒   6年間保障
 ◎弱溶剤シリコングレード、セラMシリコン、エコシリコン等 ⇒   7年間保障
 ◎弱溶剤フッ素グレード、ムキフッ素等 ⇒  10年間保障
   
 ◎強溶剤アクリルグレード ⇒   6年間保障
 ◎強溶剤ウレタングレード、セラレタン等 ⇒   6年間保障
 ◎強溶剤シリコングレード、セラシリコン、弾性シリコン等 ⇒   7年間保障
 ◎強溶剤フッ素グレード、セラフッ素等 ⇒  10年間保障
   

屋根

 
 ◎弱溶剤グレード、ヤネMシリコン、SKヤネフレッシュ等 ⇒   4年間保障
 ◎弱溶剤グレード遮熱、ヤネMシリコン遮熱、東日本スーパートップ遮熱等 ⇒   4.5年間保障
   

床防水

 
 ◎水性ウレタングレード、ミズタニ・ボウジンテックス水性、東日本シートトツプ等 ⇒   3年間保障
 ◎強溶剤ウレタングレード、ミズタニ・ボウジンテックス5000U等 ⇒   4年間保障
    ※.床防水につきましては下地もしくは下地内部にFRP防水が無いベランダ等のケースに於きましては
          完全保障は致しかねます。また、下部が部屋等の構造のベランダや屋上の場合には下部からの
          熱伝導による自然発生結露による剥離が起り得る下地では完全保障を致しかねるケースがあります。
   

保障条項

  ※.施工完了・お支払い後に工事保障書を発行致します。  
  ※.保障対象は塗膜の剥離、膨れ、クラック(ヒビ割れ)が対象です。  
  ※.新築時から家屋そのものが持つ瑕疵的要因が原因の場合は、完全100%の保障は致しかねる場合も
      あります。  
  ※.ホコリ、ゴミによる汚れ、ツヤの褪せは保障範囲外です。  
  ※.天災・火災・人為的破壊・化学公害・故意・前回旧塗膜起因関連による破損は保障責任範囲外となります。
  ※.構造欠陥等の建物(被塗装物)そのものに起因する破損等は保障範囲外です。  
  ※.一度決定して頂いたカラー・意匠デザイン面の施工後の変更再工事には別途追加を頂きます。
  ※.旧塗膜からの剥離については、下記に於いて、御客様に第一種ケレン工事、  
      即ち旧塗膜完全除去工事の同意了解・契約が頂けない場合は完全100%保障  
      の責任範囲外とさせて頂きます。  
         1.木鉄部分の前回旧塗膜並びに旧塗膜に水性塗料が使用されている場合。  
         2.腐食・錆による破損がある木鉄下地。もしくは腐食・錆により前回旧塗膜の剥離が著しい場合。
         3.鉄部で、塗り重ね4〜5回以上の重比重塗膜に起因する剥離が発生している場合。
         4.モルタル部分(外塀含む)で、既に工事前に剥離、膨れ等が認められていた場合。
  同、上記に於いて、第一種ケレン工事が事実上不可能な場合も保障範囲外とさせて頂きます。
 
  POINT 保障の境界域
               「保障範囲外」、「保障責任範囲外」、「完全100%の保障は致しかねる」、とありますが、
               剥離や膨れ等の劣化・破損に対して何もせずにまったく対応をしないということではございません。
               上記のような新築時、もしくは施工前からの瑕疵的問題が起因しているケースでは、手直し工事の
               費用分担、例えば、その瑕疵的度合いや当方施工時の問題等を客観的公平に交渉・判断をして、
               当方4割、御客様6割等の費用分担をして手直し工事を実施するようなケースも多々あります。
 
        ※.「瑕疵」とは御客様に対して家屋を売られた不動産屋なりハウスメーカーなりが、家屋の欠陥を
             当初の売る前の段階で御客様に報告をせず、御客様が家を買われた後にその欠陥が露呈した
             場合に於ける家屋売り手側の説明不足責任問題を指します。
 
               また、アドバンスペイントでは、このような塗装次元での病的剥離に何度も神経を費やすやり方
               よりも、熱対策に於ける抜本策等を家屋建築技術全般レベルから御提案を致しております。
               その方が、むしろ安価に済むケースが圧倒的に多いのです。
 
  POINT 工事業者との付き合い方
               塗装工事とは、施工が完了をして御支払が終わられてから、業者との本格的な付き合いが
               始まるのです。アフターフォローこそがメンテナンスの重要な部分だからです。
 
               家を二軒以上建てられたような御年配の方は、比較的、建築系業者との付き合い方を御存知
               です。職人さん系業者との上手な付き合い方とは? 
               ノンビリとアクセクされずに、ゆったりと構えて頂くことです。そうされると良い工事になります。
 
               施工後のアフターフォローまで見据えたロングレンジでのお付き合いを念頭に置いて頂ければ
               私共は家屋健全維持に大きく貢献をさせて頂けます。
   
  お買い得情報!! 御契約金額にプラス 6万円を追加して頂ければ、  

 

木部・鉄部・外壁・屋根等の塗り物総てを一括で10年保障を致します。

 
   
   
  ※.保障年数、と、塗料の耐用力、とは別問題です。つまり保障が2年だからと言って、
     塗膜が二年しか持たない、ということではありません。
 
  ※.保障年数は、塗膜-御値段グレードに比例して長くなっています。
 

その他、御質問等ございましたら、御遠慮なくお問い合わせください。

 
                                     
                                          

                                     
                                          

 

ネット販売・IT化恩恵で上位高級塗料の施工を安く、お得に御買い物!!

材料・職人・御値段・総合力

マイホーム建築を知り尽くした総合力に御任せ下さい。

多摩建設株式会社グル−プ  アドバンス ペイント エンジニアリング協会

 

(財団法人)住宅リフォーム紛争処理支援センター 増改築相談員資格者も在籍しています。

あらゆるりフォーム工事も御気軽にお問い合わせ下さい。

 

「一流メーカー純正高級上位塗料による確実な施工を可能な限り安く」が私共の主旨です。

®

 ウォールケア技術本部   ペイント工事部門

〒194-0013 東京都町田市原町田2-16-8-108号

直通フリーダイヤル0120-819098

土曜・日曜も営業  携帯・PHSからも可能です。

 リフォ−ム&エクステリア 付帯工事部門

多摩建設株式会社 総合建設業、東京都知事建設業許可(般-6.56447号)

          東京土建組合加盟、設立:昭和43年4月、職方総数約400人、
          二級・一級建築士総数4名、関連会社 :首都圏住宅株式会社、
          アドバンス・ペイント・エンジニアリング協会等、

〒194-0033 東京都町田市 山崎町2130 TEL.042-792-8222

当グループでは塗り替えには自信を以って施工を任せられる

厳選職人さんしかお勧め・お付け致しません。

Kanpe Wall Care

関西ペイント認定登録施工店395号

塗り替え工事は高信頼のカンペ特約 認定登録施工店で!!

   ※ 御質問等は、御客様の御負担無し!!  電話代無料 フリーダイヤルを御利用下さい。
   ※ 外壁塗料の御見積もりは御予算・目的別4〜6グレードを御提案致します。
   ※ 雨樋修理 から 増改築・建て替え まで、御気軽に御相談・御電話下さい。
   ※ 当社営業姿勢はドライです。見積りと発注は別問題。会わずにポスト投函のみも可能です。
関ペ外壁材グレード一覧関ペ外壁材性能一覧関ペ正式資料類日本ペイント、SK化研製品一覧
索引・塗り替えコラム施工・お値段例バックナンバーリフォーム工事サイトマップお見積り依頼
 

Eメール連絡先      advp8190@mint.ocn.ne.jp

 

※ アドバンスペイントは、静岡県東部、山梨県東部を含む首都圏一円広く施工しています。

                                              

 塗料最新動向を始め、

 家の塗り替え工事のことなら何でもわかる

 是非トップページから御覧下さい