関ペ,日ペ,SK化研, 主要塗料製品一覧

新築時吹き付け材 から 最高級セラフッ素 まで、

御予算・目的・御要望 に応じて選択して頂けます。

最新高付加価値塗料の施工を率先してお勧めしています。

                                                         
                                                            

材料グレードは納得の行くまで聞いてくれ!!うちはオープンだぞ

     ペイント ローラーおじさん

 
 

塗料最新情報・動向を始め、

家の塗り替え工事のことなら何でもわかる、

  是非トップページからも御覧下さい 

 
 

☆☆ 本ページの構成 ☆☆

 

   @.  壁材についての御要望・選択

     御希望条件をクリックすると最適材料へ御案内!!
 
 

   A  国内大手主要塗料メーカー 外壁塗料グレード一覧表

     国内主要塗料メーカー各製品と関ぺ製品との位置付けがわかります。
 
 
                                                     
                
                                                               

@. 壁材についての御要望・選択

 

      ※. 御客様が希望・要望される条件に最適合致した塗料を3〜5つ紹介しています。

 
      ※. 上側ほど御値段低グレード(低位)、下側ほど御値段高グレード(基本性能高位)
         となります。但し、御値段が高いことが全性能面で優れていることには成り得ません。
 
      ※. 極端に古くなり、陳腐化している材料は列記していません。
 
 

関ペ外壁材お値段一覧表

 

関ペ外壁材諸性能一覧表

 

、等も御参照下さい。

 
 
      以下、
              ●  防水耐候力・汚染限界年数等 基本性能面から選択
              ●  関西ペイント最新動向から選択
              ●  価格面から選択
              ●  塗料の持つ機能面から選択
              ●  ツヤの有無等 美観面・最終仕上がり感から選択

                                              があります。

 

平成15年9月現在


● 防水耐候力・汚染限界年数等 基本性能面から選択

ONE comments!!

 
     新築材であるリシンやタイルは、どうしても御客様が御希望されるような、よほどの場合
 以外には塗り替え用としては御勧め致しません。
 
   防水耐候力とは塗料の最も基本的な性能です。この性能が低い塗料は早い年数で縮んで
 しまい、その持つ低汚染や防カビ性能も薄れてしまいます。また、チョーキングと呼ばれる粉体化
 現象によって空気中に粉となって飛散してしまいます。逆に基本性能が高いと、付随する低汚染
 等の諸性能も縮みや粉体化が起こりにくいので永らく維持されます。
 
   また、防水力だけを念頭に置くのならば低位グレードでも必要且つ十分ですが、低汚染性能
 や防カビ力を考慮に入れないと、たとえ防水力が10年在っても汚れが我慢できなくなり、5年目
 で再度塗り替えを行わなくてはならなくなります。特に白っぽい薄い色を選択した場合等は顕著に
 カビや汚れが目立ちますので注意が必要です。
 

  ◎ 基本防水耐候力 最大約6年-汚染限界約4年以内

リシン¥4800

←最も安上がりに、新築材

ゴムテックス¥11130

←弾力のみあればいい、

アクアグロス¥1 2000

←薄い光沢のみ付与の水性アクリル
 
  ◎ 基本防水耐候力 最大約7年〜9年-汚染限界約6年〜8年以内

シリコンテックス¥8800

←最先端 標準的弾性擬似シリコン・アクリル

アクアビルド¥12000

←標準的位置づけ弾性擬似シリコン・アクリル
シルクレックス¥12000 ←アクアビルドの完全ツヤ消し版
アーバンテリア¥14000 ←厚みの付く弾性アクリル、やや古い
ドリームコート¥12000 ←革新的外断熱弾性擬似ウレタン
フネックス¥14000 ←無機系不燃完全ツヤ消し
アレステリア¥14180 ←無機系難燃完全ツヤ消し
 
  ◎ 基本防水耐候力 最大約9年〜11年-汚染限界約7年〜8年以上

コスモレタン

←アクアレタンの安価版

アクアレタン

←弾性よりワンランク上の水性ウレタン

セラマイルド

←弱溶剤型の入り口的存在

コスモシリコン

←アクアシリコンの安価版
 
  ◎ 基本防水耐候力 最大約12年〜15年-汚染限界約8年〜10年

エコレタン

←有毒物徹底除去の人体と環境に優しい1液弱溶剤環境対応塗料

セラMレタン

←本格2液溶剤型ウレタン(弱溶剤)

セラレタン

←本格2液溶剤型ウレタン(強溶剤)

アクアシリコンACU

←最高級水性外壁材

セラMシリコン

←高級次元での性能バランス、究極シリコン
 
  ◎ 基本防水耐候力 最大約15年〜ほぼメンテナンス・フリー -汚染限界約10年以上、
    煩わしいので塗り替えを頻繁にはしたく無い。外壁メンテに掛ける金額を浮かせたい。

セラシリコン

←最高水準外壁材(ほぼセラフッ素と同等)

ムキフッ素

←弱溶剤 環境対応最新フッ素 御値段 関ペ最高級クラス

セラフッ素

←御値段 関ペ最高級外壁材
 

● 関西ペイント最新動向から選択

     以前と比べれば夢のような画期的コンセプト・機能の塗料が続々と発表されています。
 また、新製品はほとんど総て環境対応型になってきています。
 アドバンスペイントならば関ペ新製品講習会受講済みの監督職人が確実な施工を致します。
 
  ◎ 関ペ 過去4年以内の最新製品を教えてほしい

ドリームコート

←画期的外断熱塗料

コスモシリコン

←格安版水性シリコン

アクアシリコンACU

←最高級水性外壁材

セラMシリコンU

←高級次元での性能バランス、究極シリコン、16年4月に改良化
 
  ◎ 人と環境に優しく、有毒物を極力除去した環境対応塗料を教えてほしい

ドリームコート

←鉛を除去、キシレン、トルエン、イソシアネートも無し
コスモレタン ←鉛を除去、キシレン、トルエン、イソシアネートも無し
コスモシリコン ←鉛を除去、キシレン、トルエン、イソシアネートも無し
エコレタン ←鉛を除去、キシレン、トルエン、イソシアネートも無し
エコシリコン ←鉛を除去、キシレン、トルエン、イソシアネートも無し
アクアシリコンACU ←鉛を除去、キシレン、トルエンも無し
セラMシリコン ←黄色系以外は鉛を除去、キシレン、トルエンも除去
 
 

● 価格面から選択

     塗料の全性能の良し悪しは、価格には必ずしも正比例はしません。つまり高いからと言って
 総ての性能を満足するものではありません。但し、傾向としては基本防水耐候力と価格とはほぼ
 正比例をしています。逆に、もう一つの重要な性能要素である通気・透湿性能は、ほぼ価格とは
 反比例して性能が上昇します。また、不燃、断熱、超低汚染、防カビ等の特定の特殊機能のみが
 ずば抜けて優れ、他の機能・性能は標準以下、というものもあります。選択の問題ですので、この
 あたりの説明はアドバンスでは御納得の頂けるまで御説明をさせて頂きます。
 御質問は御遠慮無くフリーダイヤル等でどうぞ、
 
  ◎ 可能な限り低価格で仕上げたい(新築時と同程度グレードで良い〜)

リシン

←新築時吹き付け顔料

ゴムテックス

←弾力のみあればいい、

アクアグロス

←薄い光沢のみ付与の水性アクリル

シリコンテックス

←最先端 標準的弾性擬似シリコン・アクリル

アクアビルド

←標準的位置づけ弾性擬似シリコン・アクリル
 
  ◎ 弾力優先の、一般的な汎用標準的グレードで良い

シリコンテックス

←最先端 標準的弾性擬似シリコン・アクリル

アクアビルド

←標準的位置づけ弾性擬似シリコン・アクリル

アーバンテリア

←厚みの付く弾性アクリル、やや古い
 
  ◎ 価格の割りに高性能で御買い得なグレードを教えてほしい

セラマイルド

←弱溶剤型の入り口的存在
エコレタン ←環境対応重視の1液弱溶剤型ウレタン
セラMレタン ←本格2液溶剤型ウレタン(弱溶剤)

セラレタン

←本格2液溶剤型ウレタン(強溶剤)
 
  ◎ 特別に高級高価格なクラスを教えてほしい

アクアシリコンACU

←最高級水性外壁材

セラMシリコン

←高級次元での性能バランス、究極シリコン

セラシリコン

←最高水準外壁材(ほぼセラフッ素と同等)

セラフッ素

←御値段 関ペ最高級外壁材

ムキフッ素

←弱溶剤 環境対応最新フッ素 御値段 関ペ最高級クラス
 
  ◎ 塗り替え頻度の多いサイディング面のアパート等を安く仕上げたい

セラマイルド

←SBポリマー処理サイディング専用塗装工法標準

コスモレタン

←SBポリマー処理サイディング専用塗装工法安価

セラMレタン

←SBポリマー処理サイディング専用塗装工法中上位
 
  ◎ 塗り替え頻度の多いモルタル面のアパート等を安く仕上げたい
シリコンテックス ←標準的位置づけ弾性擬似シリコン・アクリル
アクアビルド ←標準的位置づけ弾性擬似シリコン・アクリル
 
 

● 塗料の持つ機能面から選択

     塗料の2大基本性能要素とは、〃防水耐候力〃と〃通気性能〃です。この二つの性能は
 共に相反する性能ですので完全両立はできません。そこで、塗料は以下の三つのジヤンルに
 も分類されるようになっています。
 
         @. 防水耐候力、を優先させたもの、(通気性は犠牲)
         A. 通気性能(壁内部結露防止)、を優先させたもの、(防水耐候力はやや犠牲)
         B. @とAの性能割合を適度に妥協させている平均性能タイプ
 
 また、新築後の初回塗り替え時と、2回目の塗り替え時とでは優先させる要素も異なってきます。
 さらに、御客様の御希望美観や御希望事項、御予算、家屋の持つ問題等も関連してきます。
 
  ◎ ひび割れ対策を第一に考えたい
      家屋は絶えず構造木材が馴れ合いながら動いているので、モルタル面のひび割れは
      ある程度はどうしても発生します。特に新築6年目迄は梁材等の動きも激しいので、
      ひび割れは顕著に出る傾向もあります。弾性塗料は弾力により塗膜が伸び縮みして
      表面にはひび割れを出さないようにする塗料ですが。家屋構造上の問題を本質解決
      するものではありません。また柔らかい塗膜ですのでその分ホコリ等汚れが刺さり易く
      低汚染性能は一般的に劣ります。
シリコンテックス ←標準的位置づけ最新弾性擬似シリコン・アクリル
アクアビルド ←標準的位置づけ弾性擬似シリコン・アクリル
アーバンテリア ←標準的位置づけ重比重弾性擬似シリコン・アクリル
ドリームコート ←標準的位置づけ最新断熱弾性擬似ウレタン
   

  ◎ 弾力・ひび割れ対策と ツヤ消しとを両立したい

      弾性塗料には美しいツヤ消しも存在しています。

シルクレックス ←アクアビルドとほぼ同等性能のツヤ消し版、難燃塗料、
ドリームコート ←断熱塗料だが、美観は美しいツヤ消し
アレステリア ←完全弾性ではないが、一定弾力を謳う美しいツヤ消し
 
  ◎ 過去に水性弾性塗料を塗ったが、これからセラミック化したい
      一般論としては、初回塗り替えで水性弾性系塗料を塗ると、二回目以降の塗り替えでは
      強いシンナーで希釈する強溶剤型はその上に塗れなくなりますが、弱溶剤タイプならば
      2液性でも塗ることが可能です。特にターペン型と呼ばれるこのジャンルの塗料は旧塗膜
      を刺激して起こさず、且つ、近年では従来強溶剤グレードに急速に性能が近づいてきて
      います。
セラMレタン ←弱溶剤希釈のターペン型変性セラミック・ウレタン
セラMシリコン ←弱溶剤希釈のターペン型究極高次元性能バランス
 
  ◎ 水性弾性塗料を塗ったが、2年ほどで雨垂れ線汚れだらけになった、汚れもう懲り懲り
      土埃が掛かった外壁に雨水が当たると、水滴が上から下へ向かって流れることにより
      縦目ライン状の雨垂れ線汚れが入ってしまいます。更に、その状態で日射が当たると、
      その線跡が焼きついて付着してしまいます。雨垂れ線汚れは、やはり柔らかい塗膜ほど
      付き易い傾向があります。防止するには雨水で自ら汚れを洗い流す親水性が必要になり
      ます。関西ペイント製品では頭に〃セラ〃と付く製品はほぼ総て親水性を持ちます。
      しかし能力はそれぞれ各製品で異なります。最も高い性能を持つものは、セラシリコン、
      セラフッ素です。これらは塗膜の基本性能が高いので塗膜の縮みがほとんど生起せず、
      表面変化が起こり難いので、その持つ親水性能もそのまま維持されます。また、セラM
      シリーズは防カビ力を優先させていますが、親水性能はその分やや犠牲になっています。
セラMシリコン ←弱溶剤希釈のターペン型究極高次元性能バランス
セラシリコン ←基本性能はほぼセラフッ素と同等、
セラフッ素 ←関ペ最高級クラス外壁材、酸化現象にも強靭、
 
  ◎ カビ・コケだけは、もう懲り懲り、防カビ対策を最優先したい
      一般に、新築材ではカビ・コケ対策が皆無なので日の当たらない北東側などにカビが
      繁殖することがよくあります。特にリシンは骨材の間にカビの原因種子が入り易いため、
      カビが繁殖します。塗り替え用途の塗料では、現在ではほとんど防カビ対策が施されて
      いますので、新築材のような繁殖の仕方は普通はありません。
       防カビ力は強溶剤グレードではサポートされておらず、弱溶剤グレードもしくは水性
      の方が良い性能を持つ傾向があります。
セラマイルド ←弱溶剤希釈のターペン型のベース的存在
セラMレタン ←最高水準の防カビ・防コケ力
アクアシリコンACU ←最高級水性外壁材、防カビ・防コケも強力にサポート
セラMシリコン ←関ペ究極のシリコン、最高水準の防カビ・防コケ力
 
  ◎ 施工中のシンナー臭はイャだから水性塗料で施工するが、性能は溶剤型並みがいい
      水性の技術的進歩には目覚しいものがあります。化学的反応硬化を起こせば水性でも
      二度と再分解は起こしません。傾向的には防カビ力、通気性には優れ、低汚染性能では
      溶剤型よりも劣ります。
コスモレタン ←アクアレタンのパーフォマンス版です。
コスモシリコン ←アクアシリコンのパーフォマンス版です。
アクアレタン ←上位の水性ウレタン、
アクアシリコンACU ←関ペ最高級水性外壁材、
 
  ◎ 外部防水耐候力最高性能 高級超高耐候塗料で塗り替えをほぼ不要にしたい
      2液性強溶剤グレードの上位組成グレードであるセラシリコン、セラフッ素を施工すれば、
      基本耐候力では超高耐候力を持ち塗膜縮みもほとんど起こらず、汚れもほとんど入り
      ませんので、塗り替え周期が通常の弾性アクリルグレードで8年〜10年程度のところが、
      14〜15年、半永久メンテナンス・フリーとなりますので、家を壊すまでのトータルメンテナ
      ンス・コストが一周期分浮いて塗り替え周期が省けることにより、お得にもなります。
セラシリコン ←基本性能はほぼセラフッ素と同等、
セラフッ素 ←関ペ最高級クラス外壁材、酸化現象に強靭、
 
  ◎ 壁内部結露対策を第一に考え、害虫発生や家屋脆弱化阻止を防止したい
      家屋老朽化の最大原因は壁の内側に滞留する〃内部結露〃である、との説が、近年
      建築界では有力視されています。関西ペイント製品でも内部結露対策を念頭に置いた
      塗料製品が続々と開発・発表されています。
フネックス ←優れた通気性が特徴、
アレステリア ←優れた通気性が特徴、
ドリームコート ←断熱性能と優れた通気性で結露を防止、
Zウォール工法 ←厚さ約1.5cmの外断熱防音豪華厚膜工法、
 
  ◎ 断熱塗料に興味があるのですが?
      〃内部結露〃の発生最大原因は、冬場の家屋内外の熱温度差です。壁内部で熱温度差
      が発生すると、結露が発生します。熱を外部の一番外側でシャットしてしまう〃外断熱〃
      にすると、内部結露を緩和することが可能となります。これが〃外断熱工法〃です。
フネックス ←ごく初歩的、簡易的な断熱性能を持ちます。
ドリームコート ←関西ペイントの本格一般用途断熱塗料、
Zウォール工法 ←塗装、サイディングに次ぐ、第三の外装、
 
  ◎ 震災・火災に強い燃えない不燃・難燃系外壁にしたい
      都市条例等で防火基準が設けられている場合には防火塗料での施工が必要となります。
      防火塗料には、「燃えにくい」難燃塗料と、「燃えない」不燃塗料とが存在しています。
フネックス ←JIS一種防火パス不燃塗料、無機系完全ツヤ消し
アレステリア ←難燃塗料、無機系完全ツヤ消し
シルクレックス ←難燃塗料、弾性アクリル塗料、
 
  ◎ サイディング板外壁の塗装工事をしたいのだが?
      窯業系、アルミ系、木質系、いずれのサイディングでも、関西ペイントのサイディング専用
      塗装工法、SBポリマー処理工法が最も高信頼で確実です。
      最終仕上げには以下の各グレードがございます。
コスモレタン ←水性低比重ウレタン、
コスモシリコン ←水性低比重シリコン、
セラマイルド ←弱溶剤ターペン1液アクリル、
エコレタン ←有毒物徹底除去の人と地球に優しい弱溶剤ウレタン
セラMレタン ←弱溶剤ターペン2液ウレタン、
セラMシリコン ←弱溶剤ターペン2液シリコン、
 
 

● ツヤの有無等、美観面・最終仕上がり感から選択

     塗装工事に際し、最も重要なのは御客様の最終満足感であります。
 最終美観と塗料機能とは別問題ですが。最終美観の良し悪しは塗る前の下地とも密接に関連
 します。一般に新築時無機系初回塗りの深彫りスタッコ模様の外壁にはツヤ消し系が似合い
 ます。特にジョリパッド模様、くし引き模様等の高級スタッコではツヤ消しが根強い人気を持って
 います。凹凸の激しい模様の有る下地ほど立体感が出てツヤ消しが綺麗に仕上がる傾向が
 あります。逆にツヤ有りが綺麗に仕上がるのはサイディング等の洋風下地に多く見られます。
 当然、色も関連します。家の造り、壁の下地、凹凸の度合い等により最適美観が得られる材料
 は異なってきます。
 
  ◎ 値段も一般的なビニール調の半光沢でいい
      ビニール調と言っても多種類が存在していますが。標準的グレードを挙げてみました。
シリコンテックス ←標準的位置づけ最新弾性擬似シリコン・アクリル
アクアビルド ←標準的位置づけ弾性擬似シリコン・アクリル
コスモレタン ←水性低比重ウレタン、
 
  ◎ どうしても土壁・漆喰調の完全ツヤ消しが好きだ(ビニール・ツヤは嫌いだ)
      土壁・漆喰調仕上げで代表的なものを挙げてみました。
フネックス ←JIS一種防火パス不燃塗料、無機系完全ツヤ消し
シルクレックス ←難燃塗料、弾性アクリル塗料、
アレステリア ←難燃塗料、無機系完全ツヤ消し
 
 
  ※. ビニール的ですが。美観的に美しくて好評なのが、
ドリームコート ←関西ペイントの本格一般用途断熱塗料、
 
  ◎ ツヤ消し、と、弾力・ひび割れ対策とを両立したければ、
シルクレックス ←難燃塗料、弾性アクリル塗料、
アレステリア ←難燃塗料、無機系完全ツヤ消し
 
  ◎ 和風高級掻き落し壁の塗装工事が美しく仕上がるのは、どれがベスト?
フネックス ←JIS一種防火パス不燃塗料、無機系完全ツヤ消し
シルクレックス ←難燃塗料、弾性アクリル塗料、
アレステリア ←難燃塗料、無機系完全ツヤ消し
 
  ◎ ジョリパッド模様、くし引き模様、フロート模様、リバー模様等高級スタッコ模様の外壁が

美しく仕上がるのは、どれがベスト?

フネックス ←JIS一種防火パス不燃塗料、無機系完全ツヤ消し
シルクレックス ←難燃塗料、弾性アクリル塗料、
ドリームコート ←関西ペイントの本格一般用途断熱塗料、
アレステリア ←難燃塗料、無機系完全ツヤ消し
 
  ◎ ビニール調の完全ツヤ消しがいい
アクアグロスツヤ消し版 ←水性表面仕上げ材
ドリームコート ←関西ペイントの本格一般用途断熱塗料、
 
  ◎ ギラッとするが、豪華で貫禄のあるゴージャスな高級タイル調の高光沢が好きだ
セラレタン ←強溶剤型変性セラミック・ウレタン
セラシリコン ←強溶剤型変性セラミック・シリコン
セラフッ素 ←強溶剤型変性セラミック・フッ素
 
  ◎ ギラッとした高光沢の中にも、高級な安定高品位感が欲しい
セラMシリコン ←弱溶剤ターペン2液シリコン、
セラフッ素 ←強溶剤型変性セラミック・フッ素
 
  ◎ 石目調仕上げに興味がある
      関西ペイントの石調仕上げには、ゾラウォール、フロック、シリコンストーン等があります。
      特にシリコンストーンは平成13年6月発表の高級感溢れる石目調仕上げです。
      フロックはデジタル・アートによる多彩感溢れる仕上がりでツヤ消しです。
      ゾラウォールは模様微細粒子による新感覚ナチュラルトーン仕上げ、と呼ばれ、
      天然石のような仕上がりになります。
フロック ←デジタルカラー粒子多彩模様仕上げ
ゾラウォール ←ポリマーウレタン微細着色粒子石調トーン仕上げ
シリコンストーン ←本格高級石目調仕上げ
 
  ◎ 現状が骨材吹きだけのリシン面なので、凹凸ゴージャス感が無く貧相なのだが、

  何か模様を入れて豪華な仕上がりに変えてみたい

玉吹き模様作成 ←フィーラ玉吹き付けによるスタッコ模様の作成
ベルアート模様仕上げ ←コテ・左官によるリバー模様仕上げ
 シリコンストー ンV字ローラー ←関西ペイントの豪華な石目調仕上げ
 
                                                              
                                                                   
 たかが塗装!! されど塗装!!
 
  〜 下地(被塗装面)と最終仕上がり美感 〜
   外壁塗料・塗膜には、完全ツヤ消し系、半光沢系、高光沢系 の三つの美観・外観が存在して
 います。御客様に最終的に御満足を頂ける選択要素としましては、以下のものがあります。
 
   @塗る前の下地(被塗装面)の状態
     ⇒ 特にスタッコ模様の彫りの深さにより、仕上がりゴージャス感 は大幅に異なってきます。
      → 彫りの深いほどゴージャスに仕上がる。
     特に、現状がリシン骨材吹き仕上げ の場合は、単層塗り(ローラー3工程)では、
     どんな材料を使っても仕上がりは深彫りスタッコ下地時に比べれば貧相、
 
   A色は、ツヤ消し系なら濃い方が優雅に仕上がる。
         ツヤ有り系なら、あまり濃い色には感覚的抵抗が出るケースもある。
 
   B屋根や木枠周りとの調和を考えた配色選定により最終仕上がり感 は大幅に異なってくる。
 

が挙げられます。

 
 

具体的 御値段&施工例 も併せてご覧ください。

 
 
                                                              
                                                                   

関西ペイント外壁塗料 各製品詳細解説

〜 関西ペイントの外壁塗料 現行主要製品をほぼ総て網羅  〜

 
アドバンス ペイント なら 高級材料・厳選職人 の工事で安い!!
大規模営業所・同維持経費・歩合セールス・同給等一切無しだから低価格・高実質
 

施工金額例は 外壁・木鉄部分・塀周り含む 全塗り の金額です。

《缶単価はメーカー正価です

 
 
  ※ 御客様評判・仕上がり感 では、実際の現場での声を参考に、
    かなり、客観的にぶち開けたことも書きました。
 
  ※ アドバンスペイント御勧め度は、
      ★ : まあ、塗っても必要且つ十分な、それなりの価値はあるだろう、
     ★★ : 塗るだけの価値は十分にあるだろう、
   ★★★ : 他に無い最新コンセプトがあるので 、塗る価値は十分過ぎるほどある、
  ★★★★ : 最高水準クラスの性能要素があるので、塗る価値は絶大である。
 
   評価無しは、ある程度陳腐化してしまい、同グレードでより上位の新製品が出てしまったもの
   等ですが。全く価値の無い材料では無く、特化された性能等を持つものもあります。
   古いものも古いが故の安定・信頼できるが故の価値があり決して無駄なものではありません。
 
                                                                 
              
                                                                   

国内大手主要塗料メーカー 外壁塗料グレード一覧表

一缶\1200から\131400まで、これが壁材塗料のグレードだ!!

 

関西ペイント製品 溶剤系

関西ペイント製品 水性系

他社 主要製品

       
 

®

同じ60万の工事でも、

材料グレードで買い物の

中味は全然違うぞ!!

 

 
       
 缶単価

[¥/缶]

     
       
  〜セラホールド工法〜    

    \130000

セラフッ素(\131400)2液溶剤型フ非微    
       
       
       
      デュフロンフレッシュフッ素

    \120000

    (日 \122800)2液溶剤型
       
       
       
       

    \110000

     
       
       
       
       

 \100000

     
       
  ムキフッ素(\96400)2液溶剤型フ    
       
       

   \90000

     
       
       
       
       

   \80000

     
       
       
       
       

   \70000

弾性シリコン(\70030)2液溶剤型シ弾   セラタイトフッ素(SK \70000)
      2液溶剤型
       
       
       

   \60000

     
       
       
      シリコンフレッシュ(日 \54000)
      2液溶剤型

   \50000

     
       
  セラMシリコンU(\45000)2液溶剤型シ アクアセラシリコン(\45000)水シ超低  
       
  〜セラホールド工法〜    

   \40000

セラシリコン(\41420)2液溶剤型シ    
       
       
    コスモシリコン(\31040) 水シ  
  エコシリコン(\31000)1液溶剤型シ 〜ホールド工法U〜  

    \30000 

  アクアシリコンACU(\30120)水シ微  
      29000      
      28000      
      27000     コンポシリコン(SK \27000)
      26000      
      25000      
      24000 セラMレタン(\22500)2液溶剤型ウ    
      23000 〜セラホールド工法〜  〜ホールド工法T〜  
      22000 セラレタン(\22500)2液溶剤型シ非弾 アクアレタン(\22150)水ウ微 オーデフレッシュウレタン
      21000 エコレタンU(\20720)1液溶剤型ウ   (日 \22000)水ウ弾

    \20000

  コスモレタン\20100) 水ウ  
      19000      
      18000      
      17000     水性シリコンセラUV(日\16500) 水シ
      16000     シリコンセラ(日\16000)1溶シ低
      15000 セラマイルドグロス(\15080)溶ウ     
      14000   フネックス(\14000)水シ低  
    アーバンテリア(\13080)水ア低弾  
      13000  

ゴムテックス(\13000)水ア弾

 
      12000   アクアピルド(\12000)水ア低弾  
      11000   ドリームコート(\12000) 水ウ弾 DANフレッシュR (日\11000)水ア低弾

   \10000

    弾シリコンセラ(日\11000)水シ低弾
       9000      セラミクリーン(SK \8500)水ア弾
       8000   アクアグロス(\8800)水ア微 ビューレ(スズカ \8000)水ア低弾
       7000      
       6000     弾性ニュートップレスクリーン
      (SK \6000)水ア低弾
       5000     DANユニ(日 \5000)水ア弾
       4000   アレスリシン(\4800)水ア  
       3000     ニッペリシン(日 \3800)水ア
       2000   タイルラフ(\2600)水ア ニッペタイル(日 \2400)水ア
       1000     レナタイル(SK \1200)水ア
            0      
       
 高   フ  : フッ素樹脂を指します(最強靭)  ※ 弾 : 弾力性塗料を指します(ひび割れ追従機能)
 ↑   シ : シリコン樹脂を指します  ※ 微 : 微弾力性塗料を指します(微細ひび割れのみ追従)
 ↓     ウ  : ウレタン樹脂を指します  ※ 低 : 低汚染型塗料を指します(ホコリが付きにくいのみ)
 低     ア : アクリル樹脂を指します(一般的)  ※ 非 : 非汚染型塗料を指します(雨水による自己洗浄機能有)
 
 ※ 上記表は関西ペイントを中心に国内主要メーカー壁材製品一缶の単価グレードにより羅列網羅しました。
    一缶の価格による羅列ですが、塗料にはそれぞれの目的・長所・短所もあるので、単純に値段のみでの序
     列イコール、客観的な一般性能の序列とは成り得ません。あくまでも御参考程度です。
 
 ※ 「値段が高い材料だから総ての性能が優れている」こういうことは外壁塗料ではまず有り得ません。
   特に基本性能である外部防水耐候力と内部の湿気を放出する通気性能とは相反する性能でもあり、一方を
   優先させれば他方は必ず犠牲になります。また極めて高価ですが外部防水耐候力のみは大幅に強靭であり
   他の性能はどれも犠牲になっている「一点性能突出型塗料」もあります。他方で総ての性能要素が平均的に
   バランスされていて大きな特徴には欠けていますが「平均性能型塗料」も当然あります。
   要は下地との相性合致、御要望美観、家屋将来計画、御予算等による御客様の選択の問題でもあります。
 
 ※ 各塗料メーカー発行の積算価格表より抜粋したメーカー正価です。色により1000円〜3000円変動するケースもあります。
 
 ※ 2液溶剤型とは主剤の他に別途硬化剤と希釈用シンナーを必要とする本格タイプです。
 
 ※ SK化研とスズカファインは正式メーカー正価が無いため、店頭価格より設計値で推測しています。
 
 ※ 関は関西ペイント製品を、日は日本ペイント製品を、
   SKはSK化研製品を、スズカはスズカファイン製品を示します。
 
 ※ 関西ペイントのホールド工法、セラホールド工法とは下塗りが通常のシーラではなく、セメントと同比重を持
   つ関西ペイント最高級厚膜フィーラ アレス ホルダーGUを使用することが最大の特徴です。
 〜 表の傾向 解説〜
 
  塗り替えに一番多く使われている水性型低汚染弾性アクリル塗料は各メーカー共に¥5000〜¥15000
 の価格帯に大方が集中しています。¥20000ラインを超えると水性型、溶剤型を問わずウレタン系樹脂が出
 てきます。更に¥30000ラインを超えるとシリコン樹脂が目立って出てきます。フッ素樹脂は最高級にだけあ
 り、やはり¥70000から上、¥100000ライン前後に出てきます。また、高級品はやはり二液性溶剤型が主
 流なっています。
 
   低汚染弾性アクリル塗料はほとんど似たり寄ったりですが、シリコン樹脂から上は各メーカー、特徴のあるも
 のを出しています。上位の壁塗料製品はシリコン樹脂から始まるとも言えます。
 また、メーカーによっても高級品志向路線低価格品志向路線とにはっきりと分かれていることもわかります。
 総合塗料メーカーではすでに壁や木部・鉄部、屋根等の家屋塗り替え工事の各種材料・工法・方法論は確立
 されています。しかし職人さんの間の評価でも安い材料イコール悪い材料では必ずしもないようです。
 
  また、塗料メーカーは業界最大手NO.1関西ペイントを始め、NO.2日本ペイントの総合超大手二社を始め、そ
 れに追従する大日本塗料やロックペイント等の大手グループ、さらに得意不得意分野を持ち専門特化で展開し
 ている他グループ、と建設業界での通説・棲み分けはすでに出来上がっているのも一般的に言われていること
 です。
 
                                                              
                                                                   
                                                   
 たかが塗装されど塗装!!
 
 〜 疑問 〜
          何故、塗り替えには水性の弾性アクリル壁材が圧倒的に多いの?
            ↓
 塗料メーカーは高性能のハイグレード塗料を続々と開発し、さかんに工事販売業者
 に売り込みを奨めますが、末端工事業者はなかなか新製品を使おうとはせず、
 水性の弾性アクリルにこだわります。その理由としては、
 
  ◎水性なので施工性が良く、しかも一缶取り値が六千円前後と低価格。
    施工も無難に行える。性能も平均的に均一が取れている。
   
  ◎シロウトにひび割れ対策をアピール出来、売り込みやすく商売に結びつき易い。
 
  ◎かっての業界中堅老舗塗装が使っていた売込み方法の材料なので。その手法
    をそのまま真似た訪問販売業者が多いから。
                                    等の理由が挙げられます。
 
  水性の弾性アクリルはそれなりのメリットはありますが。それほどに高いグレードで
  はありません。やはり耐候力の高いハイグレード製品は2液性溶剤型が多く、水性
 では自ずと限界があります。近年では2液性溶剤型でも弱溶剤型ターペンと呼ばれ
 る下地を刺激しないタイプを各塗料メーカーは最も力を入れて続々開発しています。
   
                                           
                                                         

                                           
                                                         

マイホーム建築を知り尽くした総合力に御任せ下さい。

ネット販売・IT化恩恵で上位高級塗料の施工を安く、お得に御買い物!!

材料・職人・御値段・総合力

多摩建設株式会社グル−プ  アドバンス ペイント エンジニアリング協会

 

(財団法人)住宅リフォーム紛争処理支援センター 増改築相談員資格者も在籍しています。

あらゆるりフォーム工事も御気軽にお問い合わせ下さい。

ネット販売だから安い!!塗装工事

「一流メーカー純正高級上位塗料による確実な施工を量販店価格で」が私共の主旨です。

ペイントローラーおじさん®

外壁塗装工事は家屋建築技術全体を見渡せる、

総合力のある伝統工務店系の方がベストです

   完成写真  底を開けたら中まで腐食が進行

 2階出窓の雨漏り-リフォーム専業業者では本質を見抜かず無駄な費用が・・・
訪問リフォーム業者が外壁塗装をすれば直ると言うので家全体を塗装しましたが
解決しませんでした。原因はアルミ窓枠の造りの欠陥でした。枠交換で根本解決。

直通フリーダイヤル0120-819098

土曜・日曜も営業   携帯・PHSからも可能です。

本部リフォーム部門 & ウォールケァ ペイント工事部門

〒194-0013 東京都町田市原町田2-16-8-108号

旧関西ペイント認定登録店395号(2005年1月制度自体が廃止)

家屋でお困りのこと&塗り替え工事は 多摩建設潟Oループ アドバンスペイントに御相談下さい。

母体は家屋建築経験40年の伝統工務店 多摩建設潟Oループ。塗装は厳選職人さんを揃えています。

また、当グループは関西ペイント製品の施工に長年精通した職人さんが多く揃っています。

 

主要メーカー 最新高付加価値・高人気塗料だけを御提案&施工

厳選高級塗装ディスカウント工事量販店

多摩建設潟Oループ

アドバンスペイント エンジニアリング協会

アドバンスペイントではアドバイザーが塗料メーカー最新動向を絶えずウォッチしています。

高付加価値の最新塗料と、信頼できる良いものだけを率先して御提案&施工しています。

使用塗料について

   ※ 御質問等は、御客様の御負担無し!!  電話代無料 フリーダイヤルを御利用下さい。
   ※ 外壁塗料の御見積もりは御予算・目的別4〜6グレードを御提案致します。
   ※ 雨樋修理 から 増改築・建て替え まで、御気軽に御相談・御電話下さい。
   ※ 当社営業姿勢はドライです。見積りと発注は別問題。会わずにポスト投函のみも可能です。
 

関ペ外壁材グレード一覧関ペ外壁材性能一覧関ペ正式資料類

索引・塗り替えコラム施工・お値段例バックナンバーリフォーム工事サイトマップお見積り依頼

 

Eメール連絡先      advp8190@mint.ocn.ne.jp

 
 

塗料最新動向を始め、

家の塗り替え工事のことなら何でもわかる

是非トップページから御覧下さい

 

※ アドバンスペイントは、静岡県東部、山梨県東部を含む首都圏一円広く施工しています。

copy right(C)  all rights reserved Tama Kensetsu corp .