外装・外壁塗装のカラー選択アドバイス

               プレゼントのお知らせ!!

菖蒲バック-アドバンスペイント-ローラー おじさんマウスパッド

平成27年一杯、御見積り依頼を下さった方全員に本パソコン-マウスパッドを
無料プレゼント致しています。
サイズ : 120×180×3mm ; クリアーシート付きです。
本ページ写真とは若干、文字配置等は異なります。
 
 
 
関西ペイント カラーセンターからA4版塗り板を無料送付
アドバンスペイントでは正式工事契約を頂いた御客様にはカラー決定のために
関西ペイントカラーセンターからA4版カラー塗り板を無料送付です。
第五希望-5枚まで無料です。
家の外で塗り板を並べてカラーイメージを掴んで頂けます。
 
塗料メーカーのカラーシミュレーターのページ
塗料見本帳では未公開の関西ペイント色も載っています。
関西ペイントのサイト内-カラシミュレーター
■ http://www.kansai.co.jp/repaint/index.html

                              上記アドレスをクリックして入ったページの下部のカラーシミュレーションをクリックします。

 

                              最初に左側上の、切妻、陸屋根、寄棟等の家屋種類を4つの中から選んで頂き、

                              次に日本塗料工業会色見本関西ペイント標準色のバーをクリックしていずれかを選びます。
 
                              左側の「外壁1」等のパターン項目を選択して各カラーにアイコンを当てますと、
                              家屋に色が染まって外壁カラーや屋根カラーのイメージが掴めます。
 
                              カラ番号が関西ペイント標準色番号KP112とか、日本塗料工業会番号27-30C のように
                              「外壁1」、「外壁2」等の項目の下にそのまま出ます。
 
                         それらカラー番号をそのままアドバンスペイント技術本部に御伝え頂ければ、
                         そのカラーのA4版塗り板を手配致します。
 
                        特に関西ペイント標準色の項目には各塗料見本帳では公開されていない未公開色も
                        載せられていて目立つグリーン系等の中彩色以上の濃い目の関ペ色も揃っています。
 
 

カラー 施工例サンプル

 

カラー選択に際しましては、

●常識的で万人受けする無難なカラーがいい、

●派手で自分好みの個性的なカラーがいい、

まずは上の二つ、いずれかを述べて下さい。

 

ありきたりなカラーは御勧め致しません。

本ページでは比較的、御客様の御満足度の高いカラーを中心に約22例を御紹介しています。

 

アドバンスペイントではカラー決定に際しては御客様の御要望をくみ取ることから始めています。

そして御客様の御要望の方向性がわかりましたら過去施工実績からの高人気カラーを率先して御紹介しています。

 

また、正式に工事発注-御契約を頂いた御客様には会員専用ページへの入室IDを発行させて頂き、

本ページよりも更に多くのカラー施工例サンプルが載る専用ページから御観覧・カラー選択をして頂けます。

 
   ※.以下、サンプルをご覧になる際は上下隣のカラーを出来るだけ見ないで極力一例のみをご覧下さい。
       違う色と同時に見ると目の錯覚で忠実性が狂います。(右側のサムネイルをクリックして拡大でご覧下さい)
 

  標準 アイボリーホワイト

    解説:一般に塗装屋は真白色はそのままでは使いません。必ず僅かながらでも黒を垂らしてグレー色にして使います。
            本アイボリーホワイトは広く使われている関ペ標準色。僅かですが微妙に緑色も混ざっていて意匠性が高く高人気です。
 

  アイボリーホワイト やや真白寄り

    解説:やや真白寄りのボテッとした白です。無難な純白に近い白を御希望なら御勧めです。
            「白」としては高い頻度で使われている関西ペイント標準色です。
 

  イエロー系 ベージュ色

   解説:ほんの少し黄色が入ったベージュ系のカラーです。可も無く不可も無い個性は薄い色ですが数多く使われています。
           「無難に仕上げたい」、「万人受けを狙いたい」場合には御勧めの関西ペイント標準色です。
 

  レモン系 ベージュ色 (無機系ツヤ消し)

   解説:ほんの少しレモン黄色が入ったベージュ系のカラーです。個性の強い色ではありませんので万人受けを狙うような場合は
           御勧めの色です。無難ですが綺麗に仕上がります。写真は無機系ツヤ消しですがツヤのある有機系でも問題ありません。
 
  〜 たかが塗装、されど塗装 豆知識 〜
  ≪メーカー標準色と日本塗料工業会カラーの違い
         メーカー正式見本張に載っているカラーは比較的、地味な色が多いです。これはメーカー側が塗膜性能維持を第一に
         考えているので調色基本顔料投入が制限されているからです。しかしメーカー正式見本張のカラーは最初から外壁なり
         屋根なりの建築物に塗る意匠前提で出されています。逆に日本塗料工業会カラーカード集はあくまで原色顔料投入量の
         理論値で並ぶカラーですので必ずしも建築物に合うカラーばかりではありません。おもちゃにも家具や小物にも使う理論値
         でのカラー集なのです。ですから日本塗料工業会カラーカードでうかつにカラーを選ぶとケバケバしい色になったりもします。
         個人の好き嫌いもありますが、比較的、万人受けする無難なカラーは、やはりメーカー開発色に多いのが特徴です。
 

  エメラルド・ブルー・グリーン

    解説:グリーン系色にはブルー寄りのエメラルド・グリーン系と黄色寄り黄緑系とがあります。
            こちらはブルー寄りのエメラルドグリーン色。やや派手ですが存在感は強くなります。学生向けアパート等には合います。
            癒し感もある中彩色でやや濃いめのグリーン。
 

  中彩色 エメラルド・グリーン (無機系ツヤ消し)

    解説:こちらはかなりブルー寄りに出したグリーン色です。ほとんど青に近くなりますが奥行きの深い個性的な色になります。
            濃いエメラルドグリーンですので白枠がくっきり浮かんで美しく仕上がります。ツヤ消しなら更に美しく仕上がります!!
 

7  若草色-黄緑-やや黒在り

    解説:黄色が強い黄緑系ですが、黒もやや多めに入っているグリーンです。それ故、汚れには強い特徴があります。
            白枠に似合う洋風系のカラーです。やや地味ですが時間が経つほど気に入るカラーだと思います。
 

8  若竹黄緑色 と ブラック・グレーのツートン配色

    解説:やや派手な黄緑系グリーンですが春先新緑のイメージの美しいグリーンです。
            1階部分のグレーはほんの少し赤が入っているグレーです。
 

9  若竹ライトグリーン ライム色

    解説:やや薄いライト・エメラルド・グリーンです。清楚で凛々しいイメージです。サイディング洋風家屋等には合います。
            夏に涼しいイメージです。白系の枠廻りと相性が良いです。青の強さは加減が可能です。
 

10  若竹ライトグリーン ライム色 (無機系ツヤ消し)

    解説:黄土色/ブラウン系タイルと組み合わせると清楚で凛々しいイメージになります。写真はツヤ消し無機系塗料での施工例。
            ピカピカ光らず品の良い仕上がりです。青はやや弱くし黒をやや入れています。黒を入れると汚れには強くなります。
 

11  中間グリーンとホワイトのツートン配色 (無機系ツヤ消し)

    解説:グリーンは黄色寄りとブルー寄りに分かれますが、本グリーンは黄色系とブルー系のほぼ中間のグリーン色です。
            黒が少し居てややくすんでいますが、ほぼ中間平均位置のグリーン色です。ややマイルドで好印象です。
 

12  立ち枯れのレモンイエロー

    解説:晩秋をイメージさせる立ち枯れたようなロマンチックな黄色です。ややですが緑方向に近いのが特徴です。
            ちょっぴり渋く大人の雰囲気のイエローです。高人気且つ難解なカラーです。
 

13  メルヘンチック  ハニーイエロー

    解説:おとぎ話に出て来るようなメルヘン調の黄色です。赤と黒が微妙に効いていて和風にも合う美しくも難解なカラーです。
            ブリックタイルとの組み合わせも似合う夢々しい黄色です。幼い女の子さん等がいらっしゃる家で喜ばれます。
            ジョイフル・イエローとも呼ばれています。
 

14  メルヘンチック  ピンクオレンジ

   解説:メルヘン調カラーはやや濃い目の中彩色クラスに多くありますが、アイボリーホワイト系とのツートン配色にすると
           更に引き立ちます。ピンクベースでやや赤が強く黄色も居るオレンジ寄りの美しいピンク色です。
           ちょっとしたお城の雰囲気になります。
 

15  メルヘンチック  地中海風  バナナイエロー

   解説:やや黒の入っているバナナイエローを外壁に、そして赤が強いオレンジ色を帯板や屋根に持ってきますと
           明るく力強い地中海風配色になります。赤色やオレンジ色系のタイルと組み合わせると更に美しく仕上がります。
           温かみと豊饒感が溢れる地中海のイメージです。
 

16  オレンジ系  サンド色

   解説:力強さと豊饒感に溢れる、やや黒が入ったサンド寄りのオレンジ色です。汚れにも強い特徴の関西ペイント標準色です。
           淡彩色よりやや濃い目の中彩色ですが上品です。選ばれる方が多い色です。
 

17  イエロー系 サンド色 (無機系ツヤ消し)

   解説:濃くもなく薄くもなく、上品且つ清楚ですが豊饒感にも溢れる難解なカラーです。写真はツヤ消し(無機系)塗料での施工例。
           顔料が沈着して奥ゆかしい上品さが醸し出され、「うちもあの色にして」の御要望が続出する高人気カラーです。
           白枠と相性が良いカラーです。
 

18  ライトブラウン系 ツートン配色

   解説:汚れにも強くアクも強くない茶色と、ライトオレンジを組み合わせたツートン配色です。下部の塀を強い色にします。
           関西ペイント標準色同士の組み合わせです。比較的、無難に仕上がるブラウン系の配色です。
 

19  淡彩微弱プラウン ベージュ色 (無機系ツヤ消し)

   解説:薄いベージュ色ですが品位感が高く、小説でも書きたくなるような気分になるインテリジェンスな雰囲気になります。
           奥ゆかしさと上品さがダブルで迫る、ベージュ系ではめったに無い難解なカラーです。ツヤ消しなら更に綺麗!!
           写真は町田市三輪緑山住宅での施工例です。お客様から御指定されたカラーです。
 

20  中彩色-マイルドグレー  (無機系ツヤ消し)

   解説:やや赤が入った特徴あるグレーです。単純な白と黒で出来たグレーでは技が無く面白くない方や、グレー好きの方には
           「品の良いいい色だ」の御言葉を頂きます。ツヤのある有機系塗料でも美しく仕上がります。
 

21  中彩色-グレー系ブルー

   解説:ややくすんだブルーです。僅かに黒と赤が入っているようです。関西ペイント標準色ですのでやや地味ですが、
           無難に美しく仕上がります。やや濃い目ですがひつこくはなくマイルドな雰囲気です。汚れにも強い特徴があります。
 

22  紺色系 ライトブルー (無機系ツヤ消し)

   解説:端正で落ち着いた好イメージのブルー色です。日陰で見ますと濃く見えます。マイルドな雰囲気でケバゲハしくもなく、
           白枠とはピッタリ合います。ツヤ消しなら更に綺麗!!
 

御客様-御満足度の高かったカラーのほんの一部です。

各メーカー高人気カラーに精通している弊社に御任せ下さい。

 

カラー選択  本論

 
    カラー選択は塗装工事全体の中の重要な要素の一つ
      家屋の塗替えでは、カラーの選択も施工における御客様最終御満足に関わる重要な要素の一つです。
      カラーにより家屋は全く異なるイメージになりますし、今後、御客様が十数年前後、毎日観る色ですので
      カラー選択に際しましては各種色見本サンプル等で慎重に選んで頂いております。
 
      建物設計等に於きましてもカラーデザインは意匠の中の重要な要素の中の一つであり、カラー配色が
      ダメであれば建築意匠設計等に於きましても建物の評価は低く見られてしまいます。
      「美」の意識が極めて大切であり、単に機能の追求のみでは御客様の最終満足には繋がらないのです。
 
      但し、カラー選択を最も重視される選択要素として捉えられる方もいらっしゃって当然ですが、
      御客様意識がカラーのみに向いているのでカラーさえ満足されれば、どんな陳腐化した安物塗料の施工でも良い、と言った
       一点錯覚商法(ハロー効果と呼ばれる、一点のみが素晴らしいと他のダメな点も総て素晴らしく見えてくる)に引っ掛ると損を
       します。カラー選択はあくまで施工全体の御満足要素の一部分であり、塗料の持つ付加価値やメーカー最新機能塗料等、
      結果論的家屋健全維持念頭こそが外装・塗装施工の最大目的なのです。
 
    カラー選択は御客様個々人の「趣向」と「センス」の問題
      また、カラーとは個々人での主観によって好き嫌いが異なるのが難しいところです。
      客観的に大多数の人々によって評価をされる万人受けするカラーも確かにございますが、
      そういうカラーは傾向的には派手ではない、比較的、薄くておとなしいカラーが多いのも特徴です。
 
      アドバンスペイントではカラー選択に際しては御客様の御要望/センスを理解させて頂くことから始めます。
 
      但し、御客様に対してカラー選択アドバイスを行う側の立場としましては、主観には片寄らない、あくまで客観的一般論から
      御説明をさせて頂らざるを得ないことを御理解して頂くことを御願い申し上げる次第です。
 
  Q. カラー選択に際しての基本的考え方とは?
  A. 塗る前の現状色を選ぶ「現状維持」の選択肢と、現状と変更して新たなカラーを探す「変更」の二通りがあります。
     「現状維持」の場合には長年の経年劣化を計算に入れ、現状そのものの色よりもやや濃い目を御勧めしています。
     「変更」の場合には、アルミ窓枠廻り、玄関廻りタイル、破風部分、屋根等のカラーを確認して、それらと相性の良い
     カラーをまず第一に考えます。勿論、御客様の御希望が第一です。
 
  Q. カラーの濃さには、何段階があるの?
  A. 薄くて控え目で無難に仕上がる淡彩色、赤、黄色や青の原色がやや強い中彩色、個性が強くて原色が抜きん出ていて濃い
     濃彩色の三段階が存在しています。下図の関西ペイント発行 セラMシリーズ推奨標準見本帳に於いて、上2行のほとんど
     白に近い薄い色を淡彩色と呼びます。3、4、5行目のやや濃い目の色を中彩色、6、7行目や下段の原色に近い色を濃彩色
     呼びます。
 
  Q. カラーの選択って、どうやって行うの?
  A. 家屋のカラーは、塗料メーカーが出している推奨標準色見本帳で選択するケースと、マンセル値と呼ばれる原色理論値で
     区分け配列された日本塗料工業会見本(通称:日塗工)で選択するケース、更には御近所の家屋そのものを指定して頂き
     選択・決定するケースとがあります。それぞれの選択方法には一長一短があります。
 
      ◎推奨標準色見本帳で選択するケース
           関西ペイント等の塗料メーカー発行の各材料見本帳等に載っている推奨色で選択します。
           メーカー推奨色ですので塗料基本性能維持面では最も確実ですが。色種類が限られるのが難点です。
           メーカーがその材料の性能特徴に合せて選別選択推奨している色ですので再現信頼性も確実です。
           また、2.5cm×3.5cm程度の色見本で決定しますので、大面積になると明暗彩度が異なって見えたりも
           もします。(一般的には大面積になると薄く明るくなる傾向があります。)

関西ペイント発行 セラMシリーズ推奨標準見本帳

 
      ◎日本塗料工業会(国内各塗料メーカー共通)見本(通称:日塗工)で選択するケース
           赤、青、黄色等の原色の加減で調整をするマンセル値と呼ばれる理論値に基づいた約4000種類のカラー
           から成るカード見本で選択・決定をします。あくまで理論値で並んでいますので、中にはおよそ建築家屋
           には似合わないようなカラーもありますので、シロウトの方がうかつに選ぶとケバケバしい色になったりで
           失敗するケースもあります。経験豊富なアドバイザーの助言が必要となります。また、推奨標準色見本帳
           と同様、2.5cm×3.5cm程度の色見本で決定しますので、大面積になると明暗彩度が異なって見えたりも
           します。

日本塗料工業会発行 国内各塗料メーカー共通マンセル値見本カード

 
      ◎御近所の家屋そのものを指定して選択・決定するケース
           「あの家と同じカラーにして」、と言うふうに、御近所の家を指定して頂ければ、アドバンスペイントでは
           担当アドバイザーがその家を見に行って日本塗料工業会見本から色を探し出します。
           少々遠方でも略地図等を描いて頂ければ見に行きます。
           カード見本選択のように大面積になると明暗彩度が異なって見えたりもする心配も少ない、実目視による選択
           ですので最も確実です。難点は、新築時専用塗料のリシン色の中には特殊な色があり、
           御客様がそういう色の家を御指定されたときには、やや異なる近似色しか出ないケースもございます。
           また、家屋経年劣化による独特の色褪せしたカラーは選択が難しいケースがあります。
           その他、アルミ窓枠廻りや外塀廻り、屋根の色、近隣家屋の色等によりカラー彩度は引っ張られて見えますので、
           実際に塗ってみると御客様が掴まれているカラー全体イメージとは異なって見えてしまうケースもあります。
 
      ◎A4版カラー塗り板より選択・決定するケース

更に、正式発注契約を頂いた御客様には、

           上記三方法から第5希望までカラーを決めて頂き、関西ペイント工場から御客様の御自宅に
           カラーイメージの掴み易い、より大きな「A4版カラー塗り板」を宅急便にて直送をさせています。
           4枚:第5希望までなら無料です。
           6枚目以降は600円/枚となります。

A4版の大きさになりますと、さすがにカラーイメージのアウトラインは掴み易くもなります。

(SK化研ベルアート材の場合は総て何枚でも無償です。)

      

A4版カラー塗り板を家の外で並べて頂き

カラーイメージを掴んで頂きます。

 

関西ペイントのホームページに入るとカラーシュミレーターもございます

 関西ペイント株式会社のHP : http://kansai.co.jp

「Enter」をクリック

「カラーシュミレーション」をクリック

「日本塗料工業会色」と「関西ペイント標準色」とがあり、

4種類の家屋画像からシュミレートできます。

※. 同シュミレーター「関西ペイント標準色」には見本帳には無い未公開-関ペ・オリジナルKP番号もあります!!

 

但し、カラーシミュレーターとは言えパソコン上ですので概略イメージは掴めますが精密&万能ではありません。

 
 
  Q. 家屋カラーのジャンルとは?
  A. 家屋のカラーには、「万人受けをする無難な色」と、「家主だけが好きなオリジナル度の高い色」が存在します。
      前者は淡彩色系もしくは濃くてもせいぜい中彩色の薄い部類に圧倒的に多く、建売りの新築並び等もほとんどが
     淡彩色であるケースが圧倒的です。後者は、ある意味好き嫌いがはっきりしてしまう部類の色ですので、施主様
     の好みや趣向次第なのです。また、特徴のある個性的なカラーを選択すれば、遠方から知人等が訪ねて来るとき
     に外壁カラーを伝えれば家を探すのに苦労しないメリツト等があります。ごく平凡に仕上げたい場合や、カラー選択
     で迷われた場合等では、前者の「万人受けをする無難な色」が良いかもしれません。
 
  Q. 色見本カードの色は実際に壁に塗って大面積になると、どう変わるの?
  A. カード見本の何万倍もの大面積になりますと、それに比例して光反射量も増えますので、傾向としましては、
     結果的に薄く明るくなってしまいます。そのため、ワンランク濃い目を選択して丁度良い濃度の色になります。
 
  Q. 良いと思える候補のカラーがたくさんあって、どの色にしょうか迷った場合は、どうすればいいの?
  A. 各色見本サンプル等で、一番最初に「良い」と思ったカラーが正解です。
     塗るのは一色ですので、ある程度の決断力も必要です。どうしても踏ん切りが付かない場合はアドバイザーに御相談下さい。
 
    〜 たかが塗装、されど塗装 豆知識 〜
    ≪関ペ、日ペ等の超一流塗料メーカーのカラー姿勢
         関西ペイントの正式見本帳を見ると載っているカラーはどれも比較的、地味なカラーばかりです。
     全メーカー共通色の日本塗料工業会のカードを見ると、比較的気が利く凝った美しいカラーが
         載っています。御客様に第三希望まで決めて頂き、関西ペイントにその日本塗料工業会のカラーが
     出せるかどうか問い合わせると・・・・・・
     「何番の色は出せる、」、「何番は性能保証が出来ない」、「何番は出せるが近似色で薄くなる」
         と回答が来ます。印象的なのは何よりも謳っている塗料の基本性能を第一に考えている点です。
         そして何も知らない素人が好み易い派手なカラーが最初から見本帳に並んでいるメーカー/塗料もあるのです。
 
  ※. アクアビルド・ツヤ消し、ドリームコートでのカラー選択に際しての注意点
      アクアビルド・ツヤ消しとドリームコートは、それぞれ「難燃性能」、「断熱性能」と言った機能を持つ「機能性塗料」ですので、
      中彩色以上の濃いカラーでは基本性能維持のために原色顔料投入(赤、黒、黄色等の調色剤)に制限を受けます。
      日本塗料工業会マンセルカラー見本カード等で指定した場合ではワンランク薄い「近似色」となるケースがあります。
      この場合では御客様に第三希望までカラー候補を挙げて頂き、関西ペイントに問い合わせて御希望実現可能性を
      お伝えしております。何卒御理解下さい。
 
   Q. ツヤの無い無機系塗膜のカラー選択で結果論的に美しくして成功するコツは?
   A. 無機系塗料はやや濃い目の色を選んだ方が、基本顔料が沈着して光反射が起こり難いため、立体感が出て
      より美しく仕上がる傾向があります。下地に凹凸模様がある場合にはより一層そういう傾向が顕著になります。
      但し、原色濃彩色のような濃いカラーを選びますと日射を吸収してしまい、早く色褪せるケースがあります。
 
    〜 たかが塗装、されど塗装 豆知識 〜
    ≪メーカー標準色の見本帳で新しいものは?
         関西ペイントの正式見本帳は現在、KP〜〜で始まるケーピーシリーズに統一されました。
     溶剤型セラMシリーズの見本帳でもアクアセラシリコンの見本帳でもクラフト工法でも、
     載っているカラーは総てKPシリーズになりました。但し、過去の見本帳の中にも美しい
     カラーが沢山あり、アクアビルド色やアーバンテリア色でも現行最新塗料で色は出せます。
         アドバンスのアドバイザーの中には過去約20年間の関ペ・ベストセラー色や
         高い意匠性を持つ品の良い色を数多く知っているアドバイザーが居ます。
     メーカー見本帳標準色は4〜5年に一度くらいの割合で新しいものが出ます。
     KPシリーズは関西ペイントHP上のカラーシュミレータのページに見本帳未公開のものが
         載っています。アドバンスペイントでは旧認定登録店のメリットから特別ルートにより
     未公開KP色を日塗工ベースでA4塗り板にて御契約を頂いた御客様にはお届けできます。
 
   Q. カラーの調合は現場で出来ないの?
   A. 赤、青、白、黒、黄等の原色顔料 ( ユニラントやコペック調色材 ) を用いて現場で御客様立会いの元で御希望のカラーを
      調合調色することも可能なのですが。これを行うとカラーはその場限りの、一度だけの色になってしまいます。
      カラー原色配合分量とは、あくまでもアナログ的次元の世界ですので原色の配合分量如何によっては、どんなカラーが
      が出来るのか予測不能な面もあり、ある程度マンセル値に精通した技能士資格者でも相当厳密に原色計量を行う必要
      があり、ましてや、塗装職人さんが試行錯誤的やり方で原色加減調合を行ったとして、御客様が気に入ったカラーが出た
      としても、次回必要時には試行錯誤結果で出たカラーはメーカーに発注のしようが無くカラー指定が不可能なのと、
      再度現場で調合するにしても、例えば0.1グラムだけでも黒顔料が余計に混入しただけで理論上異なる色になってしまい、
      将来再現性に於いては確実な理論次元保障はされず、二度と出せない一度限りの色になってしまいます。
 
      また、古典的な合成樹脂調合塗料がメインだった時代ではほとんど問題は無かったのですが、現在の塗料はどの塗料でも
      高度で複雑な化学的基本性能を持っています。現場レベルでのうかつな原色顔料投入(赤、黒、黄色等の調色剤混入)は
      基本性能保障に影響を与えますので、極力、現場では顔料を入れない方がベターです。塗料メーカー工場調色がベスト
 
         メーカー正式見本帳カラー番号による決定 & メーカー工場でのカラー調合が、あらゆる面で確実
      メーカー発行のカラー見本正式番号や、日本塗料工業会発行マンセル値見本カードの番号指定によるカラー選択ならば
      、基本的には塗料メーカーの工場調合ですので同じ色は何度でも追加発注が出来、もし、将来家屋を増改築して同色
      の同じ塗料が必要になったときでもカラー番号で発注するだけで確実に全く同じカラーを入手することが可能なのです。
 
      よって、アドバンスペイントでは現場でのカラー調合調色は極力避け、メーカー見本帳や日塗工マンセル値番号を
      御客様に選択して頂き、そのカラー番号でメーカーに発注を掛けて塗料メーカーの工場調合の塗料をそのまま使う
      施工を推奨・御勧めしています。このやり方がカラー選択&調合に於いては王道です。
 
    〜 たかが塗装、されど塗装 豆知識 〜
    ≪「美観の追及」と「塗膜技術」はどちらを優先させるべきか?
         トップページでも御照会していますが、塗装工事とは「美観・意匠を優先させる工事」「塗膜の技術を優先」させる工事との
         二通りに大別することができます。カラー選択は美観の領域であることは言うまでもありませんが、外壁に模様を付与する
         ベルアートやジョリパッドのような左官系外壁材の施工は明らかに美観優先の工事です。また逆に関西ペイントのセラシリコン
         のような強いシンナー希釈の2液性塗料を塗って15年前後の長期の塗り替え周期と、ほとんど汚れが入らない親水性低汚染
         の性能を得て通気遮断も犠牲にするような工事は明らかに塗膜技術優先の工事です。(左官系外壁材にも機能性はありますが)
 
         様々な性能特徴を謳った塗料が出ていますが、それら塗料には皆、一長一短の性格が在り、厳密に言えばカラーも
         その塗料に合致するカラーと性能特質的には合致しないカラーが塗料個々ではあるのです。
 
         どちらが正解かはとても断言は出来ません。家屋/外壁の構造や立地条件による様々な劣化リスク等を無視して「美」だけを
         追及するような工事には無理が在り塗装の最大目的である家屋健全化には繋がりません。
         また塗料の持つ機能性に過度に期待を置くのにも無理があります。そして御客様の御要望も最優先されるべき事柄として
         当然ございます。ただこれだけは断言できる、と云うことがあるとするならば、個々家屋が持つ特徴的コンセプトや建築構造・
         外壁の持つ特徴・特性に合致した塗料によって整合性の在る施工された家屋は自ずと美しく仕上がる、ということです。
 
         カラーについてもほぼ同様です。新築段階で建築士さんが在る程度のグランドデザインを念頭に置いて配色しているからです。
         アルミ枠廻りのカラーは固定されてしまいますので、塗り替え工事ではこれをベースに配色を考えるのが通例でもあります。
 
   Q. 関西ペイントの塗料を日本ペイントやSK化研等の他メーカーの色見本帳番号で指定できないの?
   A. 出来ます。  メーカー工場のカラー調合師は自社メーカーのみならず、他メーカーのカラーでも簡単に出します。
      日本ペイントの色でもSK化研の色でも、関西ペイントの塗料で出ますし、その逆もほとんど問題無く出来ます。
      各主要メーカーの見本帳に載っているメーカー標準色は、ほとんどが日本塗料工業会色から派生していますので、
      メーカー工場の調合師は他メーカー色のマンセル値配合までをもたいていの場合把握していますので、それほど
      難しいことではありません。 但し、メーカー工場のプロ・カラー調合師とは言え、コンピュータ・デジタル化は未だされて
       おらず、熟練技量で行っていますので2回に分けて材料を取ると1回目と2回目とではほんの僅かに異なる色の場合
      もあります。
 
      また、関西ペイント塗料でも、断熱塗料や不燃塗料等の特殊性の高い機能性塗料ですと、他メーカー色は出せない
      ケースもあり、その場合には「近似色」と呼ぶ、限りなく近い色、と言った、やや薄めの色になること もあります。
      そのようなケースの場合にはアドバンスペイントでは御客様に第三希望まで指定して頂き、近似色となる場合には
      塗料メーカーから連絡が入りますので、いち早く御客様にお知らせを致しております。
 

 


                              

マイホーム建築を知り尽くした総合力に御任せ下さい。

ネット販売・IT化恩恵で上位高級塗料の施工を安く、お得に御買い物!!

材料・職人・御値段・総合力

多摩建設株式会社グル−プ  アドバンス ペイント エンジニアリング協会

 

(財団法人)住宅リフォーム紛争処理支援センター 増改築相談員資格者も在籍しています。

あらゆるりフォーム工事も御気軽にお問い合わせ下さい。

ネット販売だから安い!!塗装工事

「一流メーカー純正高級上位塗料による確実な施工を量販店価格で」が私共の主旨です。

ペイントローラーおじさん®

外壁塗装工事は家屋建築技術全体を見渡せる、

総合力のある伝統工務店系の方がベストです

完成写真  底を開けたら中まで腐食が進行

 2階出窓の雨漏り-リフォーム専業業者では本質を見抜かず無駄な費用が・・・
訪問リフォーム業者が外壁塗装をすれば直ると言うので家全体を塗装しましたが
解決しませんでした。原因はアルミ窓枠の造りの欠陥でした。枠交換で根本解決。

直通フリーダイヤル0120-819098

土曜・日曜も営業   携帯・PHSからも可能です。

本部リフォーム部門 & ウォールケァ ペイント工事部門

〒194-0013 東京都町田市原町田2-16-8-108号

旧関西ペイント認定登録店395号(2005年1月制度自体が廃止)

家屋でお困りのこと&塗り替え工事は 多摩建設潟Oループ アドバンスペイントに御相談下さい。

母体は家屋建築経験40年の伝統工務店 多摩建設梶B塗装は厳選職人さんを揃えています。

また、当グループは関西ペイント製品の施工に長年精通した職人さんが多く揃っています。

 

 最新工事&特徴的施工の御紹介

御客様からの御質問や特徴のある塗料による最新工事も綴ったブログです。

 

主要メーカー 最新高付加価値・高人気塗料だけを御提案&施工

厳選高級塗装ディスカウント工事量販店

多摩建設潟Oループ

アドバンスペイント エンジニアリング協会

アドバンスペイントではアドバイザーが塗料メーカー最新動向を絶えずウォッチしています。

高付加価値の最新塗料と、信頼できる良いものだけを率先して御提案&施工しています。

使用塗料について

   ※ 御質問等は、御客様の御負担無し!!  電話代無料 フリーダイヤルを御利用下さい。
   ※ 外壁塗料の御見積もりは御予算・目的別4〜6グレードを御提案致します。
   ※ 雨樋修理 から 増改築・建て替え まで、御気軽に御相談・御電話下さい。
   ※ 当社営業姿勢はドライです。見積りと発注は別問題。会わずにポスト投函のみも可能です。
 

関ペ外壁材グレード一覧関ペ外壁材性能一覧関ペ正式資料類日本ペイント、SK化研製品一覧

索引・塗り替えコラム施工・お値段例バックナンバーリフォーム工事サイトマップお見積り依頼
 

Eメール連絡先      advp8190@mint.ocn.ne.jp

 
 

塗料最新動向を始め、

家の塗り替え工事のことなら何でもわかる

是非トップページから御覧下さい

 

※ アドバンスペイントは、静岡県東部、山梨県東部を含む首都圏一円広く施工しています。

copy right(C)  all rights reserved Tama Kensetsu corp .