コロニアル 屋根 遮熱塗料施工例

屋根-遮熱塗料の必要性

   本当に夏涼しい家
     上の2枚の写真を見て下さい。
     関東地方-某旧街道沿い宿場町の名残のある、おそらく江戸時代後期頃から在る建物です。
 
     軒天は和風特有の入母屋造りになっていますが、申し上げたいのは軒天の長さです。何と
     上の2枚の写真(左右は同一の家屋)では明らかに1間(3尺≒91cm×2)を超える張り出しです。
 
     野球帽子の日差し部分と同じ理屈で、これだけ軒天の張り出しがあれば、たとえ南西面でも
     激しい真夏の日射を大きく遮りますので家の中に居れば日差し暑さをほとんど感じないのです。
 
     また、外壁も土壁で出来ていますので断熱力が高いことが挙げられます。
 
     更に、この手の伝統和風家屋ではも断熱力の強いシルバーブラック色の重たくてもブ厚い
     〃焼き物いぶし銀瓦〃ですから激しい日射熱を通さず、家の中では暑さをほとんど感じなかった
     のです。かってはこれが当たり前だったのです。

和風-いぶし瓦

 
   近年の都市部では伝統を捨てた建築が目立つ
     80年代前半以前では当たり前に在った雨戸や霧避けもバブル以降の家屋では少なくなりました。
     またそれらに比例するように出窓が多くなりました。
     そして軒天も3尺≒91cmは当たり前にあったものが、その半分の45cmあるか無いか云った家屋が
     都市部では増えたのです。

     都市部では地価が高かったバブル時代頃から軒天のまったく無い家も目立ち始めました。
     地価高騰の煽りから敷地をギリギリに取って詰めて建てるため家と家との間隔が密集してしまい
     軒天を張り出せなくなったのです。上の二枚の写真の家では軒天がまったく存在していません。
     また下1枚写真の家では軒天があるにはありますが三尺の半分≒45cm無いケースです。
 
     瓦も断熱性重視の重量瓦ではなく、多くが耐震性優先の軽量コロニアル瓦ですから日射熱を通し易く
     棟の内部-天井裏内部が蒸れて暑いのです。
 

     こちらの家は三尺の半分の45cm張り出しの軒天です。
     都市部ではこれでも張り出し幅がある方です。
 
     コンクリート部分が多く緑が少ない故、ヒートアイランド現象と呼ばれる都市部特有の夏場の暑さ
     のみならず、家屋の軒天日差しの弱さと、特に建売並び等では多いですが、棟換気系の脆弱さが
     暑さを更に助長しているのです。

ですから、、、遮熱塗料で是正、

都市部特有の家屋造りには屋根遮熱塗料が有効なのです。

真夏炎天下-表面温度が70℃前後まで上昇するコロニアル瓦を

45℃〜50℃代前半まで温度を下げる塗料

 
            遮熱塗料とは?  断熱塗料との違いは?
        読んで字の如く、熱を遮断する塗料ですが、「断熱塗料」とは技術的には異なります。
        断熱塗料が一定厚みの、熱伝導率の低い発泡ウレタン材を液状化した「熱を通さない」特性
        なのに対して、「遮熱塗料」とは熱伝導率も低くはありませんし発泡ウレタン素材でもありません。
 
           塗料も遂にここまで来た!! 赤外線一定波長除去技術のハイテク塗料
        遮熱塗料の基本原理とは「赤外線除去技術」です。太陽光線の波長を解析してバラバラに 分解を
        すると熱を生起する一定波長部分が在り、その波長 部分のみを塗膜の持つ「化学的技術」により
        除去するのが遮熱塗料なのです。高度な遮熱技術は単なる熱反射のみではありません。
        断熱塗料のような厚みもありませんのでコロニアル屋根の塗装にも合致します。
 

関西ペイント-ヤネMシリコン-遮熱バージョン

 

M邸 約40坪  コロニアル瓦: 関西ペイント-ヤネMシリコン遮熱仕上げ

最大特徴 : 下塗りも遮熱能力を持つコロニアル専用屋根遮熱塗料

カラーも豊富で充実して来ました。

防水・耐候耐久力 : 最大約11年前後

 

下塗りクールプライマーも遮熱能力を持つ

Wダブル遮熱-コロニアル屋根塗装工事

アドバンスならこの御値段!!

40坪切妻屋根 足場代・高圧洗浄等諸経費・税・完全込みで、税込み39万円

※.外壁塗装-総足場時同時施工ですと5〜7万円程度割安となります。

 

クールプライマー塗布状態

      当初、関ペ・ヤネMシリコンは遮熱バージョンのカラー数が少なく不評でしたが平成19年後半には
      カラー数も大幅に増え、更に遮熱専用り下塗りクールプライマーも発表されました。
      クールプライマーは塗ると雪が積もったように白くなります。この下塗りクールプライマーを塗っただけ
      でも赤外線反射率が5〜10%上昇します。
 
      更にその上にヤネMシリコン遮熱バージョンを2回塗り施工すれば60〜70%の赤外線を反射する
      ようになり、表面温度が10〜12℃低減します。(メーカー発表値)

完成写真

 
      下塗りのクールプライマーと上塗りのヤネMシリコン遮熱バージョンとのWダブル遮熱ですので
      赤外線反射率が高まり、これまでのヤネMシリコン遮熱バージョンのみの施工よりも遮熱能力は
      大きく進歩しています。
 
 

 

東日本塗料-スーパートップ遮熱

 

M邸 約40坪 東京都世田谷区  コロニアル瓦: 東日本塗料スーパートップ遮熱仕上げ

最大特徴 : 冷暖房省エネ意識がシビアな大会社工場屋根、官庁関係等にも

豊富な実績を持つ最高水準の遮熱塗料

防水・耐候耐久力 : 最大約11年前後

 

業界最高水準クラスの遮熱塗料-コロニアル屋根塗装工事

アドバンスならこの御値段!!

40坪切妻屋根 足場代・高圧洗浄等諸経費・税・完全込みで、税込み47万円

※.外壁塗装-総足場時同時施工ですと5〜7万円程度割安となります。

 

真夏の炎天下に手で触れると冷たくもないが熱くも無い遮熱塗料!!

   お値段は通常の屋根塗料よりもやや張りますが、どうせ塗るのなら遮熱塗料を御勧め致します。
        その具体的メリットとは!!
            ◎夏場表面温度69℃が本塗料を施工すると52℃まで落ちる  ⇒  温度差約16℃
            ◎日中の外気温度が上昇しても室内温度はほとんど変動しなくなる。
                      ⇒ 室内温度は塗装前に比べて平均6℃前後低くなる。(いずれもメーカー発表数値です)
            ◎耐用力も通常の屋根塗料より優れているので長持ちする。

省エネ効果による冷暖房費節約と、外断熱効果による自然発生内部結露抑止効果により

構造木材脆弱化阻止、衛生化等、長期的レンジで家屋に計り知れないメリットが付与されます。

 

    〜 本施工特徴 〜
        スーパートップ遮熱の中でも最も遮熱能力が高いと云われている「フォックスグレー」色です。
        上記お値段は屋根塗装工事のみの御値段ですが、こちらの御客様は外壁も関ペの断熱塗料
        ドリームコート&アクアシリコンACUコースを施工されました。施工は夏の七月です。
        外壁-屋根、共に断熱-遮熱の オール断熱系施工です。
 
        そして最後に御主人様から頂いた御言葉は、「日中でも家の中が暑く 感じなくなった」でした。
 

最新ハルスハイブリッド技術

        東日本塗料スーパートップ遮熱はハルスハイブリット型と呼ばれる日射に強い化学構造を持つ

        遮熱塗料です。紫外線に対しては理想的な強靭化学構造を持っています。
        ハルスハイブリッド塗膜技術は現在、各メーカーで開発競争が激化している次世代塗料技術です。
 
        また、2液性溶剤型塗料ですが人体に有害な鉛も含まれておらず環境面でも配慮されています。
        施工には本塗料に精通したメーカー講習済みの職人さんがベストです。
 
 

 

マイホーム建築を知り尽くした総合力に御任せ下さい。

ネット販売・IT化恩恵で上位高級塗料の施工を安く、お得に御買い物!!

材料・職人・御値段・総合力

多摩建設株式会社グル−プ  アドバンス ペイント エンジニアリング協会

 

(財団法人)住宅リフォーム紛争処理支援センター 増改築相談員資格者も在籍しています。

あらゆるりフォーム工事も御気軽にお問い合わせ下さい。

ネット販売だから安い!!塗装工事

「一流メーカー純正高級上位塗料による確実な施工を量販店価格で」が私共の主旨です。

ペイントローラーおじさん®

外壁塗装工事は家屋建築技術全体を見渡せる、

総合力のある伝統工務店系の方がベストです

完成写真  底を開けたら中まで腐食が進行

 2階出窓の雨漏り-リフォーム専業業者では本質を見抜かず無駄な費用が・・・
訪問リフォーム業者が外壁塗装をすれば直ると言うので家全体を塗装しましたが
解決しませんでした。原因はアルミ窓枠の造りの欠陥でした。枠交換で根本解決。

直通フリーダイヤル0120-819098

土曜・日曜も営業   携帯・PHSからも可能です。

本部リフォーム部門 & ウォールケァ ペイント工事部門

〒194-0013 東京都町田市原町田2-16-8-108号

旧関西ペイント認定登録店395号(2005年1月制度自体が廃止)

家屋でお困りのこと&塗り替え工事は 多摩建設潟Oループ アドバンスペイントに御相談下さい。

母体は家屋建築経験40年の伝統工務店 多摩建設梶B塗装は厳選職人さんを揃えています。

また、当グループは関西ペイント製品の施工に長年精通した職人さんが多く揃っています。

 

主要メーカー 最新高付加価値・高人気塗料だけを御提案&施工

厳選高級塗装ディスカウント工事量販店

多摩建設潟Oループ

アドバンスペイント エンジニアリング協会

アドバンスペイントではアドバイザーが塗料メーカー最新動向を絶えずウォッチしています。

高付加価値の最新塗料と、信頼できる良いものだけを率先して御提案&施工しています。

   ※ 御質問等は、御客様の御負担無し!!  電話代無料 フリーダイヤルを御利用下さい。
   ※ 外壁塗料の御見積もりは御予算・目的別4〜6グレードを御提案致します。
   ※ 雨樋修理 から 増改築・建て替え まで、御気軽に御相談・御電話下さい。
   ※ 当社営業姿勢はドライです。見積りと発注は別問題。会わずにポスト投函のみも可能です。
 

関ペ外壁材グレード一覧関ペ外壁材性能一覧関ペ正式資料類日本ペイント、SK化研製品一覧

索引・塗り替えコラム施工・お値段例バックナンバーリフォーム工事サイトマップお見積り依頼

 

Eメール連絡先      advp8190@mint.ocn.ne.jp

 
 

塗料最新動向を始め、

家の塗り替え工事のことなら何でもわかる

是非トップページから御覧下さい

 

※ アドバンスペイントは、静岡県東部、山梨県東部を含む首都圏一円広く施工しています。

copy right(C)  all rights reserved Tama Kensetsu corp .